資産運用リーマンブログ

資産運用歴5年、年間200万円の金融資産を増やしている現役サラリーマンによる投資実践ブログ

失敗しないための資産運用の基礎知識【初心者向けおすすめ投資3選】

f:id:gracias_muchas:20210107182601j:plain

※2021年1月26日更新


こんにちは、資産運用リーマンゆうすけです。

 

「資産運用したい!」「投資を始めたい!」と思っても

こんな疑問や不安があってなかなか踏み出せないことありますよね。

  • そもそも貯金で良くない?
  • 失敗するのが怖い…
  • いろんな投資方法があって何から始めたら分からない…

今日はこれらの不安や疑問の解消法を僕の経験をもとにお伝えします。

 

 

①そもそも貯金でよくない?

日本人は貯金が大好きですよね。

ただ、貯金では資産運用にはならないことが多いんです。

 

資産運用とはざっくり言うと

「お金を働かせてお金を増やす」

僕は「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでこの考え方を初めて知りましたが最初は全く理解で出来ませんでした。

違いが分かりやすいので、ここでシミュレーションをしてみましょう

 

老後資金2000万円を30年間(360ヵ月)で作るには・・・

タンス預金をした場合

=毎月5万6000円

=合計2016万円

年利5%の投資信託で運用した場合

=毎月2万5000円

=合計2080万円(元本900万円+運用益1180万円)

 

なんと毎月‐3万1000円も低い投資額で同じ2000万円になります。もし貯金と同じ5万6000円を毎月投資したら、30年後は4600万円にもなります!

元本が金利を稼いでくれて、元本以上のお金が手に入る。これがお金を働かせるということなんですね。 

もちろん投資にはリスクがあることは理解しておく必要があります。そのリスクをなるべく抑えられるおすすめの投資方法を③で紹介しているので参考にしてみてください。

 

②失敗するのが怖い…

これは投資に限らず新しいことを始めるときには誰もが感じますよね。

こういった不安を解消したい時は「失敗」の解像度を上げることが大事なので一つ一つ詳しく見ていきましょう。

よくある失敗3選

 1.元本割れして損をしてしまう

 2.詐欺にあう、騙される

 3.借金をして自己破産してしまう

これらの失敗例は、事前の対処が可能です。しかも結構カンタンに。具体的にどうすれば失敗しないかを説明します。

1.元本割れして損をしてしまう

これが世の中で最も多い投資への不安だと思いますが、元本割れへの対策はシンプルで低リスク商品に投資をすれば解決します。

 具体的には国債定期預金といった商品であれば、ほぼ元本保証で運用できます。

 

ただし、資産運用の世界はローリスク・ローリターンです。

元本割れの不安を解消してくれますが、例えば10年ものの日本国債では年利0.04%程度です。

 

つまり1年間100万円を投資して貰えるリターンは40円です。

このリターン、どうでしょうか?^^;

 

これではちょっと…という方もいると思うので自分がどれだけのリターンを目指すのかによって方針を選ぶと良いです。

・元本保証を選んで安心して投資をするか

・リスクを取ってリターンを得るか

 

ちなみに僕は年利5%以上を目指しているので基本的に元本保証の商品にはほとんど投資していません。(投資は自己責任ですので自分で判断しましょう)

 

2.詐欺にあう、騙される

この対策はシンプルで近づかない、断る、無視するです。

「絶対もうかる」

「誰でも稼げる」

「利回り30%以上」

こんな売り文句を並べている投資案件はほぼ詐欺です(キッパリ)

投資には「相場」というものがあります。

 

いつものスーパーに行ってキャベツが一玉1000円だったら「高い!」と思いますよね?これは皆さんがキャベツの相場を知っているからです。

 

投資の神様と言われるウォーレン・バフェット氏でも、利回りは20%程度と言われています。そして投資は勝つことも負けることもあります。

 

こうした相場観を身に着けておけば、騙されることもなくなります。あとは「一発当てる」ことを考えないことですね。

 

初心者の方はこのブログの最後に紹介している、僕が経験ゼロから始めた積立タイプの投資から始めてみるのがおすすめです。

 

【番外編:不動産投資ってどうなの?】

・不動産投資は最近とても人気でテレビCMもよく見ますが、初心者が勉強せずに手を出すとほぼ必ず失敗します

・失敗する原因として、不動産業界全体が膨大な知識と経験がないと業者の食い物にされる仕組みになっていることが大きいです

・私も多くのセミナー行ったり本を読んだりして、実際に物件も探して収支計画して申込寸前まで行きましたが、不動産投資は初心者には難しいのである程度経験を積んでから始めたほうがいいです

・実際は、不動産投資は投資ではなく「不動産賃貸経営業」でという事業です

・融資・税金・集客・トラブル対応・修繕など経営知識が必要です

・初心者を狙って詐欺物件・詐欺スキームを提案してくる業者が山ほどいます。

・特に新築ワンルームマンションは絶対に手を出してはダメです。

・ただし資産運用として不動産投資は非常に魅力的なので、私も今後始める予定です 

 

3.借金をして自己破産してしまう

「自己破産」はセンセーショナルなワードなのでメディアでもよく取り上げられますね。

この不安の解消法もいたってシンプルで、借金しないことです。 

不動産投資で初心者がいきなり億単位のローンを組んでマンション買ったり、FXや仮想通貨の一部商品で利用できる「レバレッジ取引」などに手を出さなければ自己破産することはまずないです。

 

よく詐欺案件を紹介するセールスマンやセミナー講師が

「世の中には良い借金と悪い借金があります!これは良い借金ですよ!」

と言って借金することを勧めてくることがあります。(新築ワンルームマンション投資に多いですね…)

 

確かに良い借金があるのは間違いないですが、良い借金かどうかを見極めるには多くの知識と経験が必要なので、初心者のうちは借金して投資するのはおすすめしません。

 

僕が初心者の方へおすすめする投資は

・毎月入る給料の一部を

・毎月コツコツ

・定額で積み立てる

の三拍子で借金する必要がないものです。

 

③いろんな投資方法があって何から始めたら分からない

 

最後に、私もワナにはまった「何から始めたらいいか分からん」病の直し方を解説します。世の中には投資方法は星の数ほどありますが、経験ゼロの初心者が始めるならこの3択で決まりです。

 1.つみたてNISA

 2.ロボアドバイザー

 3.iDeco(企業型DC)

理由は、

  • 月1000円くらいから始められる
  • 毎月つみたて型で長期運用(複利&ドルコスト平均法)のメリットを享受できる
  • リスクを自分で選べる(元本保証も可能)

 

さらに1と3では税制面の優遇も受けられるという大きなメリットもあります。(2021年2月16日追記:ロボアドバイザーでもWealthNaviでNISAの税制優遇が受けられるようになりました)

 

この3つの投資方法なら、この記事で紹介してきた不安や疑問は全部解消して始められます。

・リスクを設定して複利で長期運用ができる

・信頼できる金融機関が提供しており騙される心配がない

・毎月の給料の一部を投資するので借金不要

 

初心者で資産運用を始めたい方は、ぜひこの3つを検討してください。私が利用している金融機関はこちらです

それぞれのサービスの始め方と、私の運用実績などはまた別の記事で書きます。

以上、最後まで読んでくださりありがとうございました!それではまた次回!

 

ゆうすけ