資産運用リーマンブログ

資産運用が大好きな現役サラリーマンによる投資実践ブログ

【知識必須】不動産投資を勉強する方法おすすめ3選

f:id:gracias_muchas:20211016120843j:plain

 


こんにちは、ゆうすけです。

 

今回は不動産投資の勉強法を紹介します!

私も数々の失敗を経験しながら不動産投資を勉強しながらタネ銭を貯めているところです。

shisan-invest.com

 

こんな人向けの記事

・自分に合った不動産投資の勉強法が知りたい

・勉強法によってどんな違いがあるか知りたい

・具体的な学習コンテンツを知りたい

 

 

★不動産投資ってなに?

不動産投資とは、購入した不動産から収益を得る投資法です。

不動産から得られる収益は主に2種類あります。

①家賃収入(インカムゲイン)

②売却益(キャピタルゲイン)

 

①家賃収入(インカムゲイン)

家賃収入は不動産を誰かに貸して毎月の家賃を得るタイプの収入です。

一定の収入を定期的に受け取れるので安定した収益として不動産投資の柱といえますね。

一方で借手が見つからないと空室になってしまい、家賃が入ってこないリスクもあります。

不動産は持っているだけでもコストが掛かりますから空室は家賃収入を得ようとする不動産投資では大きなリスクになります。

 

②売却益(キャピタルゲイン)

売却益は不動産を買った価格よりも高く売ってその差額のことです。

なるべく安く買って、リフォームを行って不動産の価値を高めたり市況によって土地の価格が上がったりした後に得ることで大きな収益を得られる可能性があります。

一方で不動産の売買は相対取引と言って買いたい人がいて初めて成立します。

自分が「この値段で売りたい」と思っても買う人がいなければ売れません。

古本のように簡単に売れるものではないんですね。

加えて不動産の価値が上がるかどうかも未知数です。

土地の価格は景気に左右されますし、自分でコントロールすることはほぼ不可能です。

これらのリスクも考えながら高く売れそうな不動産をなるべく安く買う必要があるんですね。

 

…ほら、なんか難しくなってきましたよね?笑

 

そうなんです。不動産投資って難しいんですよ。

でも大丈夫です。

この記事で書いてある方法で勉強すればリスクもメリットも分かるようになります。

あとは実行するのみ、という状態になれるのでぜひ続きをお読みください!

 

★なぜ不動産投資を勉強するのか?

・不動産業界は知識が無いとだまされる

不動産業界は歴史が古いぶん、多くの法律や慣例があってめちゃめちゃ複雑です。

賃貸物件を借りるときに、何かよく分からない書類を見せられて、聞いたこともない専門用語を聞かされた経験はありませんか?

なぜか家賃の数ヶ月分を「仲介手数料」や「敷金」や「礼金」という名目でたっぷり取られたことはありませんか?

これらも全て法律や慣例に従ってやっていることなんですが、知らないと損をしている場合が結構あります。

特に手数料などお金に関する知識は不動産投資をうまくやるために必須なのでしっかり勉強しておきましょう。

 

・知識が無いと致命的な失敗をする

不動産投資では時にはローンを使って数千万〜億単位のお金を扱うこともあります。

年収数百万円のサラリーマンがいきなり億単位の借金を背負うわけです。

この人が購入する物件価格が適切なのか、家賃収入はちゃんと得られるのから不動産価値は高められるのか、を自分で調べずに業者任せにするといきなり破産レベルの失敗をするケースがよくあります。

 

価値のない物件をローンを組んで高く買ってしまうといきなりオシマイです。

不動産投資は物件を買うまでが成否の80%を決めると言われます。

物件をいきなり買うのではなく、今の自分はどういう物件をどうやって買えばいいかをしっかり勉強しましょう。

 

・歴史が長いので成功方法が分かっている

これまで失敗するリスクを勉強する理由に上げてきましたが、

裏を返せば不動産投資で起こり得る失敗例はほぼ全て誰かが「経験済」なんですよね。

だから誰かが失敗談を語ってくれていて、防止策も教えてくれているんです。

これは不動産投資という投資法は歴史が長いおかげ。

最近はインターネットのおかげで詳しい情報や体験談が手軽に入手できるようになりました。

次のパートで具体的な勉強法を3つ紹介するので、ぜひ参考にしてください!

 

★不動産投資おすすめ勉強法3選

不動産投資を勉強するには次の3つの方法がおすすめです!

一つずつ紹介していきますね。

1. 書籍

まずは王道の書籍(本)です。

本は著者の経験や考えを千円前後で学べるという超コスパのいい勉強法です。

たぶんセミナーで本と同じ内容を聴こうとしたら10連泊100万円とかになるでしょうね。

不動産投資の本でオススメはこの3冊です。

初心者向けの超入門書です。

初心者が持ちやすい疑問を質問形式で答えていくのですんなり頭に入ります。

最初に読むならこの一冊がおすすめです。

多くの著名不動産投資家の方が「バイブル」と仰ぐ名著です。

高利回りでの投資を目指している人はこの本で中古アパート投資の実践方法を学ぶといいでしょう。

ただし今とは少し市況が違う頃の内容がなので要注意でもあります。

不動産業界の裏側がマンガで楽しく学べます。

専門用語や業界の慣例など分かりやすく解説してくれるので全巻読破すると一定の不動産知識は付くでしょう。

 

2. YouTube

次にオススメはYouTubeです。

実際の不動産投資家のみなさんが自身のチャンネル上で不動産投資に必要な知識を解説してくれています。

もはや有料級では?と思える内容も無料で聴けるのでYouTubeは最高の教材ですね。

おすすめチャンネルはこちらです。

 

①ウラケン不動産

著名な不動産投資家である浦田健さんの公式チャンネルです。

このチャンネルで不動産投資に必要な知識や「やってはいけないこと」は一通り分かります!

僕もこのチャンネルに出会ったおかげでいきなり新築狭小アパートに投資をする失敗を避けられました😅

 

②リベラルアーツ大学

今やマネリテ系YouTuberの中ではトップとなった両学長のチャンネルです。

不動産投資についても詳しく解説をしてくれているので再生リストから探してみると良いです。

関西弁のゆるーい話し口調で癒されながら学べますよ!

 

③もふもふ不動産

強面なのにもふもふの人形が大好きというギャップ萌えな不動産投資家のもふさん公式チャンネルです。

中部地方を中心に不動産投資をしているようで経済ニュースなどもたまに発信しています。

 

3. オーディオブック(Audible)

文字、動画、と来て最後は音声です。

耳で聞く本「オーディオブック」は私も最近ハマっている教材ですね。

本は集中力が続かないし、動画を見続けるヒマもない…

そんな時は通勤電車の中でも家事をしながらでも聴けるオーディオブックがオススメです。

特にAmazonのAudibleが一推しですね。

Amazon.co.jp: Audible オーディオブック

 

Audibleで聴ける不動産投資本はまだ少数ですが次の2冊がおすすめです。

 

①ハーバード式不動産投資術

Amazon.co.jp: ハーバード式不動産投資術 資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ (Audible Audio Edition): 上田 真路, 橋本 英樹, Audible Studios: 本

 

②空き家を買って、不動産投資で儲けるAmazon.co.jp: 空き家を買って、不動産投資で儲ける! (Audible Audio Edition): 三木 章裕, 根本 泰彦, Audible Studios: Audible オーディオブック

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回は不動産投資を勉強する理由とオススメ勉強法3選について紹介しました。

 

これから不動産投資を始めようという方は

いきなり物件を買う前にしっかり勉強してから購入することをおすすめします。

 

今回の記事が良かった!という方はぜひTwitterフォローと「読者になる」ボタンのクリックをお願いします!

ゆうすけ